バストアップ ストレッチ
バストアップ体操 合掌画像
 トップページ > バストアップストレッチ    

 ご案内バストアップ ストレッチ

常に美しいプロポーションを持つ人気女優さん達から、美しいバストアップのための秘訣をネット経由で学ぶことができます。


そのどの方法でも共通して言える事があります。何だと思いますか?


それは、おっぱいを支えている胸や腕の筋肉を鍛える事によって、リンパ液や血液の流れを改善してくれる点です。


というのも、鎖骨の下、脇の下など、おっぱいを日頃から支えている部分に、リンパ腺が多く集中しているためです。


それが「運動不足」や「サイズに合わないブラを装着」しているか、もしくは「不規則な食生活」からくるホルモンバランスの崩れにより、おっぱいの成長を妨げるばかりか、様々な体への負担を増大させてしまっているのです。


こうした悪循環を断ち切るために、おっぱいを形良くバストアップさせるストレッチ体操が重要になってくるのです。


そこで、ここではホルモンバランスを整え、リンパ腺や血流の改善を促すための本格的なストレッチ体操をご紹介します。

まず準備体操です。足を大幅に広げたスタイルで、左腕を肩と平行になるように持ち上げ、指先までまっすぐに伸ばします。


そのままのスタイルを維持して、腕全体を右、左とねじり運動を5回程度繰り返します。この時、手のひらは上向きになっている事がポイントになります。

次に手首を45回上下運動します。伸ばした左腕をねじり運動をしながら、ゆっくり頭上に持ち上げていきます。ぐんとその格好で伸びをしましょう。


次に頭の後ろで両手を組みます。そのままの格好で、右、左と屈伸運動を繰り返します。この時、脇腹がしっかり伸びるように腰から上を伸ばします。

45回繰り返した後、もう一度左腕を頭上に伸ばし、ねじり運動をしながらゆっくりおろしていきます。これで準備運動の1が終わりました。


次に準備運動2です。両手を頭上高く持ち上げて、う~んと伸びをします。そのまま頭の後ろで両腕を組んで、今度は後ろへう~んと伸ばしましょう。腕組みの順番を時々変えながら10回繰り返します。


準備運動3で、片方ずつ肩をぐるんと10回回し、次に両肩を同時にぐるんと回してみましょう。


さあ、ここまでできたら、いよいよおっぱい運動です。両脇も両肘の筋肉も、かなりほぐれて柔らかくなっているところで、両方のおっぱいをかわりばんこに持ち上げながら鎖骨に向って細かくゆらします。


次に両おっぱいを中央に持ち上げて、上に向って細かくゆらします。これを30回繰り返しましょう。できる限り毎日繰り返す習慣をつける事がポイントです。


 バストアップケア 健康食品


 
 バストアップ体操メニュー
 → トップページ
 → 体操
 → マッサージ
 → ストレッチ
 → グッズ
 → テレビで話題
 → 垂れ乳もどし体操
 → 簡単・短時間
 → メタボ
 → 3つの悩み
 → ヨガでバストアップ




<< マッサージ  │ バストアップ体操トップページ │ バストアップグッズ >>    
特定商取引に基づく表記
Copyright (C) 2016バストアップ体操 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。